平野医院

お知らせ

ラゲブリオ・パキロビッドの処方について
当院では新型コロナウイルスに感染された方のうち、発症5日以内かつ61歳以上等の重症化リスクのある方に抗ウイルス薬ラゲブリオもしくはパキロビッド)の処方が可能です。投与可能な方は、日本感染症学会COVID-19に対する薬物治療の考え方 第14版 に示されている重症化リスクのある方になります。しかし、ほとんどの方は抗ウイルス剤を服用せずに改善しますので、基礎疾患の程度、ご本人の希望等を総合的に考慮して処方するかどうかを決定します。ラゲブリオよりパキロビッドの方が有効性が高いとされていますが、パキロビッドには併用できない薬が多数ある他、腎機能の血液検査結果が必要です。他院にかかりつけで、パキロビッドの処方を希望される方は、薬手帳と直近の採血結果を持参してください。
また両剤とも緊急承認された薬のため、使用に際して同意書が必要になります。添付の同意書をあらかじめご覧になっておいてください。
ラゲブリオ®カプセルによる治療に係る同意説明文書
パキロビッドパックによる治療に係る同意説明文書
年末年始の診療のお知らせ
2022年は12/28(水)の午前中までの診療、2023年は1/4(水)から通常通りの診療となります。
11月、12月、1月の院長不在日のお知らせ
11/10(木)、11/24(木)、12/8(木)、12/22(木)、1/12(木)、1/26(木)は院長不在のため、理事長による診察となります。
初めて受診される方、久しぶりに受診される方へ
あらかじめ問診票を記入して来院して頂けると大変助かります。下記リンクより問診票をダウンロードされてください。
初診問診票
内視鏡検査についての説明動画
胃カメラ、大腸カメラについての説明動画を作成しましたのでよろしかったらごらんください。
胃カメラ  https://youtu.be/2HEtaPLJcZo
大腸カメラ https://youtu.be/aqwGj-3eF4M
発熱・感冒症状がある方の診察について
新型コロナウイルス対策として、発熱・感冒症状がある方は完全予約制で、原則院外のスペースで診察を行っています。つきましては、必ず来院前に電話(092-531-1047)でご連絡をお願いします。
  • 診察前および検査結果待ちの間は院外でお待ち頂くことになりますので、車で来院されるか暖かい恰好で来院されてください。
  • 医師が必要と判断した場合、唾液を用いた新型コロナウイルスのPCR検査を行う可能性がありますので、来院前30分は食事、飲水、歯磨きは避けてください。
  • 当院は発熱患者の診療・検査医療機関として指定されていますので、発熱患者診察時には初再診料と別に550点(3割負担で1650円相当)を算定させて頂きます。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
当院での感染症対策について
  • 現在3台の空気清浄機が稼働中です。それに加え定期的に換気を行っています。
  • こまめに手指のアルコール消毒を行い、ドアのノブ等手を触れる部位は次亜塩素酸を用いて拭き取りを行っています
  • タムラテコ社製BT-180H(https://teco.co.jp/product_pdf/bt180h.pdf)を用いて、夜間に高濃度オゾンエアーを発生させ、室内環境を清潔に保つようにしています。
  • 皆様におかれましても、マスクの着用、入り口での手指消毒、風邪症状がある方の事前連絡等ご協力頂けますようお願い申し上げます。
ネットで初診受付を始めました
ネットで初診の方の受付が行えるようになりました。ご利用される方はメニューの中の【初診受付をご希望の方はこちら】のバナーをクリックしてください
受付時間延長のお知らせ
2020年5月1日から、月曜日~水曜日、金曜日の受付時間が18時まで延長になりました。

診療内容

胃カメラ、大腸カメラ、日帰り大腸ポリープ切除

内科全般

風邪、腹痛、食欲不振などの体調不良から高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病、気管支喘息、甲状腺機能異常などの慢性疾患まで幅広く診療しています。

炎症性腸疾患

クローン病や潰瘍性大腸炎。

健康診断(人間ドック)、予防接種、各種検査・健診に対応しています。

当院での内視鏡検査について

  • 内視鏡経験豊富な医師が最新の機器を使用して、苦痛が少なく質の高い検査を行うように努めています。
  • ご希望の方には鎮静剤を使用して、ほぼ眠った状態での検査が可能ですが、鎮静剤を使用する際には当日の車や自転車の運転はご遠慮頂いておりますので、ご了承ください。
  • 検査は基本的には予約制で、電話でも予約可能です。大腸カメラを行う際は前処置として下剤を服用する必要があるため、一度受診して下剤を持ち帰って頂く必要があります。お気軽にお問合せください。

診療時間(受付時間)

診療時間
【午前】 9時~12時
【午後】14時~18時 × ×

※日曜日・祝日 休診
※診察は主に院長が行いますが、理事長、院長の指定がある方は受付でお伝えください。
※大腸カメラは12時~14時に行っています。
※第2、4木曜日は院長不在です。

平野医院紹介動画

医院案内

隣のうどん屋さんの看板が遠くからも見えますので、目印にお越しください。

駐車場5台分有ります。遠方の方、お身体のご不自由な方もお車でお越し頂けます。

受付と待合室です。落ち着いた雰囲気でリラックスしていただけるよう心がけています。

診察室です。患者様のお気持ちに寄り添い、最善の医療を提供いたします。

院内で血算(白血球数や貧血の検査)やCRPの測定が可能です。

内視鏡は富士フィルム社のLASEREOシステムを導入しています。

アクセス

住 所 〒810-0033 福岡市中央区小笹2-1-5
電話番号 092-531-1047

※バスでお越しの方…西鉄バスの小笹もしくは小笹2丁目のバス停から徒歩3分程度です。

ドクター紹介

理事長 平野雅士

みなさんこんにちは。理事長の平野雅士です。
私は昭和40年に九州大学医学部を卒業し、インターン終了後に九州大学第二外科に入局しました。診断も治療もできる外科医を目指し、九州大学病院、福岡大学病院をはじめ関連病院で研鑽を積み、昭和53年12月に小笹に開業しました。開業後はプライマリーケア医として、外科医としての経験を生かしながら主に内科診療を行ってまいりました。現在では日本内科学会 総合内科専門医などの資格を取得しています。令和4年からは、息子の平野敦士に院長を引き継ぎましたが、今後も二人の経験と知識、技術を合わせて皆さんによりよい医療を提供したいと考えております。どうぞよろしくお願い致します。

≪略歴≫

川崎小学校、川崎中学校、田川高校卒
昭和40年 九州大学医学部卒、九州大学病院インターン
昭和41年 九州大学第二外科入局、松山赤十字病院 外科 医員
昭和42年 広島赤十字病院 外科 医員
昭和44年 早良病院 外科胃腸科 医員
昭和46年 九州大学病院 第二外科 助手
昭和48年 医学博士号取得
昭和49年 松山赤十字病院 外科 副部長
昭和51年 福岡大学病院 第二外科 講師
昭和53年より 現職

≪資格≫

  • 医学博士
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本東洋医学会 認定医
  • 日本糖尿病協会 登録医
  • 日本医師会認定産業医
  • 福岡県医師会 認定総合医 (新かかりつけ医)

院長 平野敦士

みなさんこんにちは。院長の平野敦士です。
父・平野雅士が開院した平野医院に、令和2年から副院長として勤務していましたが、令和4年から院長を引き継ぐことになりました。私は地元小笹で生まれ育ち、医師となった後は九州大学第二内科に入局し、関連病院および大学病院で研鑽を積んでまいりました。九州大学第二内科は今では全国的に数少なくなってきた総合内科で、私が専門とする胃腸疾患の他にも脳循環・腎臓・糖尿病・高血圧・内分泌・肝臓など幅広い疾患の診療を行っており、その中で17年間過ごし数多くの疾患の診断、治療に携わってまいりました。これまでの経験と知識を生かし、気軽に相談できる「かかりつけ医」、内科・消化器・内視鏡の「専門医」として地域の医療に貢献していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します

≪副院長略歴≫

小笹小学校、平尾中学校、ラサール高校卒
平成15年 九州大学医学部卒、九州大学第二内科入局、九州大学研修医
平成16年 掖済会門司病院研修医
平成17年 福岡赤十字病院 消化器内科 医員
平成18年 九州大学病院 消化管内科 医員
平成19年 下関市立中央病院 消化器内科 医員
平成21年 九州大学病態機能内科学臨床大学院
平成23年 理化学研究所横浜研究所に国内留学
平成25年 医学博士号取得、山口赤十字病院 内科 副部長
平成27年 九州大学病院 消化管内科 臨床助教
平成29年 九州大学 病態機能内科学(第二内科) 助教
令和2年より 現職

≪資格≫

  • 医学博士
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医

当院の歴史

理事長・平野雅士の出身地である田川の医師会誌によると、千束藩で医師をしていた平野国蔵が明治17年に内外科医術開業免状を得て田川に開業し、以後田川で代々医業が引き継がれていたとのことです。昭和53年に平野雅士が小笹に現在の平野医院を開業しました。

求人情報

事務 常勤、パート職員募集中
看護師 パート職員募集中

詳しくは、当院までお問い合わせください。
TEL. 092-531-1047